データ復旧技術センターTOP > その他メディアのデータ復旧

その他メディアのデータ復旧

思い出の写真や映像、メールデータ、仕事のデータ…消失したデータを取り戻したい!この一切の悩みから開放される瞬間!!

調査結果後、最短即日復旧します!お客様のダウンタイムを最小限に抑えて、スピード納品を実現!

データ復旧率92%以上を実現!26年以上蓄積された開発技術があるからこそ実現できる数字です!

取引実績多数!官公庁様はじめ、法人・個人の多くのお客様からデータ復旧サービスの評価をいただいています!

どのような障害・症状ですか?

データ消失の焦りから、お客様自身で復旧作業をされ障害が悪化するケースが増えています。
下記のような状態の時は、電源を切って現状維持でロジテック データ復旧技術センターまでご依頼下さい。

「フォーマットしますか?」と表示されて使用できない

OS側の管理情報とメモリ側のファイル形式との整合性がとれないために、OS側は「初期化しないと使用できません」と警告を出してきます。
このような場合は「いいえ」でキャンセルをして下さい。「はい」を選択すると文字通り初期化作業を行ってしまいます。万が一、初期化(フォーマット)作業を行ってしまった場合でも、使用を止め現状維持でロジテックまでご依頼下さい。

エラーイメージ

DVD-RやCD-Rなど、パソコンで読み込みできない

メディアをパソコンに入れても「ディスクを挿入して下さい」 「アクセスできま
せん」など、何らかのエラーメッセージが表示されてディスクにアクセスでき
なくなります。
よくある症状は、書き込み時の何らかの原因で、パソコン側に認識させる為の管理情報あるいは、物理的なキズなどが付いたことによりアクセスができなくなっています。

エラーイメージ

エラーが表示されてアクセスできない

WindowsなどのOSが管理する管理情報が欠落しているために、HDDが正常に認識できていないか、初期設定の状態で認識されています。I/Oデバイスエラーは、電気・機械的な物理障害の可能性があります。
まずは安全な方法でパソコンや機器の使用を停止して、現状維持でロジテックへご依頼下さい。

エラーイメージ

誤ってデータを削除してしまった

保存されたデータを誤って削除等してしまったら、直ぐに機器の使用を中断して下さい。使用を継続することで、データ領域が上書きされてしまい、データ復旧ができない可能性が高くなります。また突然保存データが見えなくなるケースは、電気・機械的な物理障害を伴っている可能性もあるため、ロジテックで調査することをお勧めします。

エラーイメージ

市販の復旧ソフトを使用しても希望するデータが出てこない

近年、復旧ソフトの性能も良くなりましたが、あくまでも簡単な障害しか対応できません。物理的な障害が起きていることに気付かず復旧ソフトを使用すると障害が悪化してデータを救出できなくなります。復旧ソフトで希望のデータが見つからなくても諦めずにロジテックへご依頼下さい。(※物理的な障害になれば、復旧費用も高くなります)

エラーイメージ

「ディスクを挿入して下さい」と表示されアクセスできない

USBフラッシュメモリやCDなどのメディアを入れても「ディスクを挿入して下さい」とメッセージが表示されアクセスできないケースがあります。USBフラッシュメモリなど場合は、内部機構が物理的に故障している可能性があります。まずは安全な方法でパソコンや機器の使用を停止して、現状維持でロジテックへご依頼下さい。

エラーイメージ

パソコンに認識されない

物理的に障害が起きている可能性があります。 データトラブルに遭遇した場合、他のパソコンや機器で認識できるかを確認するために、通電することを続けることで障害が悪化する可能性があります。まずは安全な方法でパソコンや機器の使用を停止して、現状維持でロジテックへご依頼下さい。

エラーイメージ

デジタルカメラ等で「カード異常」と出る

潜在的にHDDに障害が潜んでいる場合、ディスクユーティリティなどのソフトを実行すると障害が顕在化する可能性があります。
WindowsのみではなくMacintoshでもディスクユーティリティを実行した後、HDDが認識しなくなるケースがあります。

エラーイメージ

各製品メーカーの修理サービスとの違い

障害発生 お問合せ・お申し込み 初期調査・お見積り 作業指示・お支払い データ復旧・データ納品 復旧データ・一時保管
日数及び金額は、媒体総容量x障害レベルx技術工数x設備占有率により決定され、事前に提示させていただきます。 専門設備で、障害種類・障害レベルを調査します。 データ復旧の可否判定。復旧費用や復旧作業時間等をお伝えします。 専門設備で、ハードディスクなどのリプレイスやファイルシステム修復などを実施し、データを回収します。

※日数及び金額は、媒体総容量×障害レベル×技術工数×設備占有率により決定され、事前に提示させていただきます。

専門設備で、障害種類・障害レベルを調査します。

データ復旧の可否判定。
復旧費用や復旧作業期間等をお伝えします。

専門設備で、ハードディスクなどのリプレイスやファイルシステム修復などを実施し、データを回収します。

6時間〜5営業日 2〜3営業日
その他の障害もお気軽にお客様相談窓口までお問合せ下さい
失敗しないデータ復旧のためには? データ復旧とは?

ロジテックは3つの無料でもお客様に選ばれています!

NAS/RAID製品/調査費用「無料」

※調査報告書・見積書・復旧可能なデータリストのご提出まで「無料」です。

※災害により被災を受けた障害媒体のみ、調査費用として「20,000円(税抜)/1媒体」がかかります。

パソコン/外付けHD/メモリ/調査費用「無料」

※調査報告書・見積書・復旧可能なデータリストのご提出まで「無料」です。

※災害により被災を受けた障害媒体のみ、調査費用として「20,000円(税抜/1媒体」がかかります。

全ての媒体がデータ復旧できない場合/復旧費用「無料」

※復旧不可能な場合、調査費用及びデータ復旧費用はかかりません。復旧に成功した場合のみ費用をお支払いただく成功報酬型のサービスです。


ロジテック株式会社 データ復旧技術センター 【媒体送付先】〒396-0111 長野県伊那市美篶8268番地1000 ロジテック7番窓口 データ復旧もやっぱりロジテック TEL: 0800-888-6409  通話/相談無料 受付9:00〜24:00 FAX:0265-74-1402
Warning! 障害の起きた機器は通電しないで下さい!データ破損が進行して復旧できなくなります。お問い合わせ 安心の無料調査を依頼する

データ復旧技術センターの「その他メディアのデータ復旧」をご覧の皆様へ:

データ復旧のデータ復旧技術センターは、パソコンやHDD/ハードディスクなどの周辺機器メーカーロジテック直営 のデータの復旧サービス・データの消去サービスの専門施設です。 ISMS(情報セキュリティ国際規格)を取得しているので、データの取り扱いには高い意識と管理体制で運用されています。 HDD/ハードディスクなどか ら消えたデータを元通り復旧することができます。データの復旧ができなかった場合はデータ復旧作業にかかる費用は頂きません。まずはHDD/ハードディスクの中の大切なデータがなくなった!などのお問合せをいただければ、1982年創業以来の経験と実績をもって最善のデータ復旧を実現させていただきます。

スマートフォン表示に切り替え