その他サービスデータガード

「データ復旧サービス」のご利用時に
こんなお悩みありませんか?

企業情報を
委託するのが困難

社内規程(情報の管理規定)等で外部に企業情報を委託するのが困難である。

納得いくサービスを
探している

データ復旧の専門業者を選定する上で納得いくサービスを探している。

経路・経過の記録を
残し管理したい

外部委託した経路・経過の記録を残し管理したい。

データ(情報)を保護する必要性
情報(データ)化社会が進むと、その情報の価値、
対価は上昇します。そして、情報に価値を見いだす人が
増えるにつれ、
さらに価値が上がっていきます。
このように価値が高まった資産ともいうべき情報が、ある日突然、
情報の完全性を失ったとき、
不当な利用者の手に渡ってしまったとき、外部に委託した情報資産が紛失したとき、
発生する損害は有形無形ともに甚大なものとなります。
こうした背景からデータ(情報)を保護する必要性が急速に高まり、それに伴い情報を取り扱う側には、
あらゆるリスクヘッジを行う義務があります。

DATA GUARD SERVICE の流れ

STEP1
訪問

弊社委託業者が専用ハードケースを持って記録メディアの回収にお伺い致します。

※サービス利用料金を現地清算ください。(GPSシステムによる輸送経路の監視が開始されます)

STEP2
専用書類・記録メディアのお預かり

専用書類と記録メディアを弊社委託業者によりお預かり致します。

STEP3
着荷確認連絡

弊社に着荷した時点で着荷確認連絡を致します。

STEP4
作業完了・記録メディアのご返却

作業完了後は、お客様へのご連絡とともに専用ハードケースで記録メディアをご返却致します。

DATA GUARD SERVICE の料金

サービス料金
全国一律 5,500円(税込)
専用ボックス内寸:
W 34.0cm × D 27.5cm × H 28.5cm
料金内訳
  • ・ 2往復分の輸送費用
  • ・ GPS監視費用
  • ・ 経路ログ取得費用
  • ・ 開閉システム利用費用
  • ・ 管理サーバ費用

DATA GUARD SERVICE のお申込方法

サービスお申込時に「DATA Guard Service」のオプションをご選択ください。
集荷希望日によっては、弊社からご連絡をさせて頂く場合がございます。

TOP