よくあるご質問

Q初期調査とは何ですか?
A

初期調査では、ハードディスクなどの記憶媒体やデータの状態をチェックすることで、下記の作業を行います。

  • ・データ復旧が可能かどうかの可否判定
  • ・データ復旧が可能な場合のデータリスト作成
  • ・データ復旧費用のお見積作成
Q復旧サービス利用後、調査依頼品はどうなりますか?
A

返却またはデータ消去後処分をご選択いただけます。
データ消去をご選択いただいた場合、消去作業実行後、証明書を発行いたします。
引き取られた媒体は、環境リサイクルの一環として、構成する精密部品単位でリユースをします。

Q必要なデータだけを復旧することは可能ですか?
A

データの選別が可能かどうかの判断をつけるには、まず全てのデータを復旧し、ディスク全体に点在する断片化されたデータをファイル化する作業が発生します。

そのため弊社では、コスト削減の意味もかねて、障害後のメディア内で残された情報をもとにデータを救出してお渡ししています。

特定データのみの抽出は受け付けておりませんので、予めご了承ください。

QIP電話・PHSを使用していますがつながりません。他の番号はありますか?
A

IP電話・PHSをご利用のお客様は、 TEL:0265-75-3994、FAX:0265-74-1402をご利用ください。

Qどのように梱包をして送れば良いですか?
A

梱包方法、輸送方法は下記をご参考にして下さい。

※必ず封筒等の簡易梱包を避け、荷物が追跡できる輸送方法で送付して下さい。

  • (1) 障害媒体を弊社にご送付頂く際の送料は、お客様にてご負担願います。
  • (2) 輸送中の事故につきましては弊社にて責任を負いかねますので、予めご了承下さい。
梱包
POINT1

障害媒体や障害媒体の周囲には、緩衝材等で輸送時の衝撃などから守るための梱包をお願いしております。
お客様にご協力頂く事で、よりデータ復旧の可能性を広げております。

梱包
POINT2

障害媒体の3倍以上ある容積のあるダンボール等に入れ、媒体の周囲全方向に十分な緩衝スペースをとり、媒体が固定されるように梱包して、こわれものの扱い等でご送付下さい。

梱包
POINT3

当社のピックアップサービスは、左図のように、精密機器を衝撃等から守るための専用梱包材を手配させて頂いております。

その他、運送業者様の独自サービスには、お客様ご自身でサービス契約(お申込み)をする必要がございます。

  • ・パソコンポ(日本通運様)
  • ・パソコン宅急便(ヤマト運輸様)
Q会社の重要データです。秘密保持については大丈夫ですか?
A

ロジテックでは、お客様からお預かりしたすべての情報は、秘密情報として万全の体制で取り扱っております。また、秘密保持誓約書の発行、秘密保持契約の契約にも対応しております。締結内容につきましてはこちらを参照ください。

安心してご依頼頂ける様、当センターではISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)というセキュリティに関する国際規格を認証・取得して管理運営をしています。

Qどのような支払い方法がありますか?
A

銀行振込(前金)と代引き(eコレクトサービス)があります。官公庁・法人のお客様は、お客様のお支払い条件に対応していますので、お気軽にご相談ください。

※銀行振込の場合、振込手数料はお客様ご負担になります。

  • ・代引き(eコレクトサービス)については、以下の通りです。
  • ・復旧データをお届けの際に現金、デビットカード、クレジットカード等の支払方法を選択してください。
    カード一覧
  • ・一括払いのほか、2回払い、リボ払い、分割払い、ボーナス一括払いが選択できます。
    分割払いの支払回数は3・5・6・10・12・15・18・20・24回が選択できます。
    ※カード発行会社と顧客(会員)との契約に基づき、一部の支払区分がお取扱いいただけない場合があります。

  • ・代金引換金額が50万円(税込み)迄の引き換え手数料は無料です。
  • ・領収書は佐川急便が発行します。多額の場合には収入印紙代は佐川急便が代わって処理も行います。
  • ・配達地域によっては、一部代金引換をご利用頂けない場合がございます。
    ご依頼をされる前に、お手数ですが、最寄りの佐川急便営業所などにご確認をお願い致します。
  • ・キャッシュカード(デビットカード)は、「J-Debit」というサービスに加盟している金融機関のキャッシュカードがご利用いただけます。
    J-Debitサービスの加盟金融機関については、日本電子決済推進機構のWEBサイトをご覧ください。
  • ・「e-コレクト」は佐川急便のサービスになります。詳しい内容につきましては、佐川急便までお問い合わせ下さい。
Q海外からの依頼は可能ですか?
A

申し訳ございません。国内専用のサービスとなっております。

Qパソコンなど内部ハードディスクは取り外して送るのでしょうか?
A

迅速にデータ復旧作業を進めるためにも、製品本体全てを送付してください。

デスクトップパソコン、ノートパソコン、サーバ機器、RAID機器等のデータ復旧には、製品本体( ハードディスク以外)のハードウェアが必要になる場合があります。

近年、セキュリティ機能を標準で搭載している製品が多く、場合によってはハードウェア側にデータ復旧作業に必要な情報が記録されている場合があります。分解・組み立ても弊社の得意とするところです。追加費用はかかりませんので、安心してご依頼下さい。

Q復旧したデータはどのように返却されるのですか?
A

復旧したデータ容量に応じて、ロジテックが最適な納品媒体を選択してご納品させていただきます。
この納品媒体の費用はロジテックが負担いたします。

お客様側で納品媒体(例:ハードディスク製品など)を準備いただく必要はなく、お申込み後は復旧されるのを待つのみとなります。

納品媒体のご購入・準備など、お客様の手を煩わせることなく、スピード納品を実現いたします。

  • ※納品媒体の種類・容量などの選定はロジテックに一任いただきます。
  • ※HDDで納品する場合、USB外付けHDD(シングルタイプ)で1台までの対応となります。 データ容量に応じて複数台またはRAID構成製品が必要な場合、暗号化機能付の特殊製品は別途お見積となります。
Q送り先、持ち込み先はどこになりますか?
A

以下の住所へ発送して下さい。

〒396-0111
長野県伊那市美篶(みすず)8268番地1000
ロジテック 7番窓口 データ復旧技術センター
TEL: 0800-888-6409
Q保証期間内ですが、無料で復旧してくれますか?
A

保証期間とは製品の保証でありデータの保証ではございません。

データ復旧ご希望の場合は有償となります。

データ復旧付製品は保証期間内で、1回限り無償でデータ復旧サービスが利用できます。

Q大きな衝撃等も与えていませんが突然データが消えてしまいました。この様な現象は起こりますか?
A

記録媒体は突然データが消えるといった現象がおこります。復旧作業で原因の特定はできかねます。

QSDカードが割れてしまいました。このような状態でも復旧できますか?
A

申し訳ございません。割れたもの・折れたもの・ヒビが入ったSDカードは復旧不可となります。

 
Qデータが消えた原因を知りたいです
A
申し訳ございません、原因究明は行っておりませんので、わかりかねます。
Qデータの復旧率を知りたい
A

復旧率の算定方法は、データ復旧業界として統一されたものはなく、お客様への誤解を招く恐れがあるため公表しておりません。

Q復旧データは自身で用意した媒体に格納してもらう事は可能ですか?
A

USB接続の外付けHDD・USBメモリ・SDカードへの格納であれば可能です。ただし、既にデータが入っているものへの格納はできかねますので、新品の製品かフォーマットした製品をご用意ください。

TOP