Windows Server® 2003/R2 サポート終了告知
windows server 2003/R2
【更新(2014.11.26):データ移行マニュアルの公開を開始しました】



Windows Server 2003/R2のサポートが2015年7月15日に終了載します。現在、国内でもWindows Server 2003/R2をファイルサーバーとしてりよしているお客様もまだ多くいらっしゃいます。常時稼働でファイル共有を行う企業用ファイルサーバーにとって、サポート終了によるセキュリティパッチ配布の終了は企業のストレージとしては一大問題です。
Windows Server 2003/R2をファイルサーバー専用機としてご利用いただいている場合も、機能サーバーとして構築している場合も、重要なのはバランスのとれた構成を実現する事。Windows Servver搭載のNASシリーズ「WINAS」でおトクなサーバー移行を実現しませんか?



 

 




主にファイルサーバーとして活用されるお客様には、強力なストレージ機能を備え、
導入コストも圧倒的に安い「WINAS」への移行をお勧めします。



key

 

ディスク丸ごと暗号化で、盗難による情報漏えいを防止!
盗難による情報漏えいを防ぐために「WINAS」はボリューム全体の暗号化を実現。盗難時はも ちろん、間違えてディスクを破棄してしまった場合でも情報漏えいを回避できます。

key

 

セキュリティソフトの導入でウイルスデータからデータを保護!
WindowsOSを搭載した「WINAS」なら、主要なセキュリティソフトのインストールが可能。ウイルスや脆弱性をついた悪意のあるプログラムから大切なデータを守ります。

schedule

 

スケジュール電源管理機能で、時間外の不正利用を防止!
業務時間外のアクセスを禁止したいお客様の為に、電源を自動的にOFFにできるスケジュール 電源管理機能を提供。時間外の不正利用を無くし、残業の抑制にも貢献します。 また、稼働時間を減らす事で、ハードディスクの寿命を延ばすこができます。





旧サーバーからのデータ移行の為のダウンタイム を抑える「マイグレーション機能」を搭載したアプリケーション「VVAULT(オレガ社製)」を標準搭載。気軽にデータ移行を辞しできる「BASIC版」搭載モデルと、容量制限を解除し、ユーザ移行などの機能も備えた「Professional版」搭載モデルがあります。
既に、BASIC版搭載モデルをご購入済みのお客様には、オプションでProfessional版にアップグレード可能なパックをご用意しています。




VVAULT Professional搭載モデル
●LSV-5S4CEWVシリーズ
●LSV-5S4REWVシリーズ

新バージョン:VVAULT Professional Ver7..0」で対応する新たなマイグレーション機能に関してははこちらのサイトでご確認ください。


データ移行マニュアル公開
データ移行の手順があらかじめ分かるデータ移行マニュアルを公開しました。以下の「DOWNLOAD」ボタンをクリックしてください。移行マニュアルには事前チェックで失敗も少なく簡単手順の「VVAULT Pro版」、無償で利用できる「Microsoftフリーツール版」の2パターンあります。マニュアルを読み比べてどちらの移行ツールを利用するかご検討の材料としてください。


■VVAULT Pro版
VVAULT Pro版での主な機能

角丸四角形: DOWNLOAD

ファイル・フォルダ
の移行
ローカルユーザ
情報の移行
ローカルグループ
情報の移行
下層フォルダアクセス権
情報の移行
共有フォルダアクセス権
情報の移行
事前エラーチェック機能

■Microsoftフリーツール版
※Windows Storage Server 2003(R2を含む)ではご利用になれません。
Microsoftフリーツール版での主な機能

角丸四角形: DOWNLOAD
ファイル・フォルダ
の移行
ローカルユーザ
情報の移行
ローカルグループ
情報の移行
下層フォルダアクセス権
情報の移行
共有フォルダアクセス権
情報の移行
事前エラーチェック機能



 


Windows Server 2003/R2のサーバー移行を機に仮想サーバーに移行する事を検討しているお客様もいらっしゃるのではないでしょうか。仮想サーバーシステムの構築にはネットワークストレージが欠かせません。是非、大容量でコストパフォーマンスに優れた「WINAS」を活用して、コストパフォーマンスに優れた仮想サーバー環境を構築してください。




仮想サーバーの構築にかかる費用の中で、特に大きな割合を占めるのがストレージのコストです。「WINAS」は、低コスト化と高い機能性を追求したコストパフォーマンスの高いNASシリーズです。WindowsOSを搭載しているため、「Hyper-V」との親和性が高く、更に「iSCSI」機能を搭載しているので導入後の容量変更などにも柔軟に対応できます。


 

 


今までのサーバーのバックアップデバイスと云えば「テープストリーマ」が主流でしたが、「WINAS」を利用する事で、更に便利なバックアップ環境を構築できます。サーバー入替のタイミングにバックアップも見直してはいかがでしょうか?




データの呼び出しが遅い、容量が少ないなど、テープストリーマを使用したバックアップには多くの問題点があります。「WINAS」はWindows Server との親和性が高く、目的のデータに瞬時にアクセスが可能。アクセス権情報の管理や、複数サーバーのバックアップにも対応しており、バックアップの柔軟性と利便性を高め、大容量化、高速化を実現します。
また、バックアップよりさらに一歩すすんだ「レプリケーション」にも対応※していますので、トラブル時業務継続性を高める事ができます。

※「DFS-R」機能を利用します。ActiveDirectory環境下で運用している事が条件となります。


 

 

製品・サービス

インフォメーション

  • 法人のお客さまへ 安全に保存する方法と最適な製品のご案内
  • Windows Server 2003/R2サポート2015年7月15日終了
  • Bluetooth、Siri対応モデル一覧
  • 無線LAN特集
  • 無線LAN特集
  • 「凛」シリーズ特集
  • データ復旧サービスのお申込みはコチラ
  • ルータ訪問設置サービス
  • 採用情報

ファクトリーサービス