NAS

NAS管理をより簡単にする「便利機能」が充実!

メール通知で遠くにいてもリアルタイムで状況把握!!不測の事態をメールでお知らせ「お知らせメール機能」

管理者とNASの設置場所が離れている場合、NASに発生したイベントを管理者が把握するのにメール通知は欠かせない機能です。ロジテックのNASにはイベントが発生した際に、管理者宛(最大5件まで登録可能)にメールを送信する機能が搭載されております。
また、このお知らせメール機能では、メールヘッダ 、タイトル編集を可能にし、管理者のメールクライアントで、どの場所のNASに問題が発生したのかすぐに特定できるようにしていますので、拠点数が多いなど、配信されるメールが膨大で情報の整理ができないという事態には陥りません。メールシステムを利用することで、環境に左右されることのない情報収集システムが実現します。

NASより携帯に自動メール送信
図 メールでお知らせ
こんな環境や用途に最適です

NAS自体の死活管理には「定期メール配信機能」でアクティブに対応! 設置場所が離れていても、素早い対応をサポートします。

情報収集は受動的な管理方法ですが、もう少しアクティブに管理したい場合にお試しいただきたいのが「定期メール配信機能」です。この機能はNASから管理者宛に、定期的なメール配信の設定が可能となっており、メールが届かない場合にNASやネットワーク環境に何らかの異常が発生したことを知ることが可能です。

図 定期的なメール配信サービスを搭載
こんな環境や用途に最適です

電源ボタンの挙動も、ロジテックNASではお客様の導入環境や用途・目的にあわせて選択することができます。

本体正面の電源スイッチ(パワーボタン)と連動する動きは、導入される皆様の環境や目的・用途により要望される挙動が異なるとロジテックでは考えています。ロジテックNASでは、下記2パターンの挙動を選択することができます。

電源ボタンの挙動

浪費フォルダをひと目で発見するフォルダアナライザ機能で、データフォルダ内の整理を効率的にします!!

ロジテックツールの「フォルダアナライザ」機能は、各フォルダの使用容量をグラフィカルに確認することが可能です。
NASのディスク容量が少なくなってきた場合、管理者がまず行うのが「データフォルダ内の整理」です。その際にどのフォルダが多くの容量を使用しているかの情報がひと目で把握でき、メンテナンス効率を高めます。

こんな環境や用途に最適です

製品・サービス

インフォメーション

  • Windows Server 2003/R2サポート2015年7月15日終了
  • Bluetooth、Siri対応モデル一覧
  • 無線LAN特集
  • 無線LAN特集
  • 「凛」シリーズ特集
  • データ復旧サービスのお申込みはコチラ
  • ルータ訪問設置サービス
  • 採用情報

ファクトリーサービス