データ復旧・
代理店契約

代理店契約

御社の専用ラボとしてご活用ください

顧客満足度UP
データ・トラブルで
お困りのユーザ様の
問題解決
簡単に導入
チラシ一枚で
サービスが利用可能(※1)
新しい収益確保
標準価格に
特別仕切率を設定(※2)
  • ※1 「ロジテックデータ復旧サービス代理店契約」が必要になります。
  • ※2 例)NAS/RAIDの復旧事例 ユーザ成約金額60万円販売店様手数料12万円 詳細仕切率はお打合せの上、決定いたします。

販売店様

身近な専門ストア 顧客ネットワーク 新しい収益モデル 持込需要獲得 ワンストップソリューション
解決できないデータトラブル 完全サポート
Logitec
  • 販売店様専用ラボとして
  • 必要な時に利用可能
  • 万全なセキュリティ体制

データトラブルで発生するリスク

電子データが主流となる現代では、データ1つで成り立つお取り引きや社内業務があるからこそ、データ消失に対するリスク管理は非常に大切となります。
しかし、万全な管理体制や機器の使用方法を以ってしてもデータトラブルは突然発生してしまいます。

想定されるリスク例
取引開始の遅延 信用消失
  • 取引開始の遅延
  • 信用消失
データ再作成 各リソースの浪費
  • データ再作成
  • 各リソースの浪費
各業務ダウン(タイム) コスト増加
  • 各業務ダウン(タイム)
  • コスト増加
データ復旧サービスの必要性
あらゆる障害からお客様の大切なデータを救出し、
リスクを最小限に抑えるソリューションを提供します。

失敗しないデータ復旧のために

データ復旧はワンチャンスです。
数ある業者の中から失敗しない最良の選択が必要です。
また、データをお取り扱いする上で最も重要なポイントは、サービスを提供する会社のセキュリティ体制です。

30年のメーカー・ISMS取得
信頼と実績

ISMS(情報セキュリティ国際規格)を取得し、より安全性を高め、官公庁様はじめ多くの法人のお客様から評価を頂いています。

国内・自社完結
スピード復旧

調査結果後、最短即日復旧。
お客様のダウンタイムを最小限に抑えて、スピード納品を実現しています。

論理的、電気・機械的障害も全て
高い復旧率

メーカー実績で積み上げた高い技術力で最善のデータ復旧を提供し続けています。

データトラブル事例

このような経験はございませんか?

リビルドに
失敗してしまった

※NAS/RAIDシステム

Disk2エラー発生
Disk2エラー発生
警告音
Disk2交換・リビルド中にDisk4にエラーが発生
Disk2交換・リビルド中に
Disk4にエラーが発生
RAID崩壊 起動しない
RAID崩壊
起動しない
誤って削除、
突然保存データが消えた
会社の共有フォルダ
いつも通りに共有ファイルを使用
会社の共有フォルダ 誤って削除、何処かに消えた etc…
誤って削除、何処かに消えた etc…
アレイコントローラの
設定を初期化してしまった
アレイコントローラ
アレイコントローラ
設定の初期化

これらのようなデータトラブルが発生した場合でも
データを救出できる可能性があります。

対応する媒体・暗号など

あらゆる媒体に対応
対応するOS
Windows、Macintosh、Linux、UNIX、他
対応する媒体

ハードディスク、RAID(0/1/5/6他)、NAS、FDD、MO、CD、DVD、USBフラッシュメモリ、SDカード、他デジタル機器各種メディア、他

※テープメディア、HDDレコーダーは対応不可

暗号化媒体にも対応
対応する暗号

秘文、ポイントセック、セーフブート、各ソフトウェアによる暗号

※暗号化された状態で復旧されます。復号についてはお客様ご自身での対応となります。

※生体認証による暗号化は対応しておりません。

業務フロー(代理店型)

お客様

お申し込み・
障害媒体発送

調査報告確認・
正式申込み

下へ

お客様入金

受け取り

代理店様
お申し込み ~ 初期調査

受付・障害媒体
転送

調査報告 ~ 復旧作業開始

調査報告・
独自見積もり発行

下へ

入金確認
(代理店様独自回収)

復旧作業完了 ~ 納品

転送

お支払い

月末締め
翌々月末お支払い

ロジテック

受付・初期調査

初期調査・
見積もり発行

下へ

復旧作業開始

復旧データ
(障害媒体)発送

御請求書

契約開始までの流れ

STEP1
サービスの説明
約1日

ロジテックの営業担当者よりご説明させていただきます。サービスにお関する疑問も事前に解決します。

STEP2
代理店契約
約3週間

代理店契約の締結を行います。御社の業務スタイルに合わせた変更も可能です。

STEP3
御社にてチラシ配布
スタート

万が一のデータトラブルのために、ユーザ様にチラシを配布していただきます。(認知活動)
販売店様のホームページでもサービスの訴求が出来るようにペ-ジの雛形もご用意しています。必要な場合はお申し付けください。

販促ツール

万が一のデータトラブルのために、ユーザ様にチラシを配布していただきます。(認知活動)
販売店様のホームページでもサービスの訴求が出来るようにペ-ジの雛形もご用意しています。必要な場合はお申し付けください。

配布用チラシ
配布用チラシ
サービス訴求Webページ
サービス訴求Webページ

情報マネジメントシステム
管理体制販促ツール

情報セキュリティマネジメントシステム取得

ロジテックは、安心して情報資産をお預かりするための体制が万全です。

セキュリティ イメージ

2008年9月22日、ロジテック株式会社 データ復旧技術センターは、お客様からお預かりしている大切な情報資産を漏洩、不正使用、改ざん、などの脅威から護る為に、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)を導入し国際標準規格であるISO/IEC 27001:2005 (JIS Q 27001:2006)に適合していることをLRQA(ロイド レジスター クオリティーアシュアランス リミテッド)により審査、認証されています。

ISMSとは、個人情報保護だけに留まらず、保有する情報資産を洗い出し、リスク分析、評価を行い、リスク対応を「計画-実施-点検-見直し」のサイクルで継続実施し、より安全性を追求していくマネジメントシステムです。

今回ISMS認定を節目として今後更にお客様の情報資産の安全性を高め安心してロジテック データ復旧技術センターをご用命頂けるように体制を強化しています。

1年に及ぶコンサルティングと模擬審査を経て、本審査に通過しました。
認証はあくまでスタート地点に立つことができたのみです。
変化するリスクに柔軟に対応するために、日々セキュリティに対する高い意識を持って取り組んでいます。

LRQA(ロイド レジスター クオリティーアシュアランス リミテッド) 登録証 LRQA(ロイド レジスター クオリティーアシュアランス リミテッド) 登録証
監視体制システム

セキュリティルーム内は、24時間の監視体制システムが稼動しています。
1ヶ月間のセキュリティルーム内の一連の作業が監視・記録され、情報システム課の管理する専用サーバルームにて保管されています。
問題発生時にはすぐに過去の記録を確認できます。
独自の監視カメラの管理ツールで、死角のない監視体制を実現しています。

堅牢なセキュリティ体制

作業ログから作業完了後のバックアップデータの管理など、堅牢なセキュリティ体制で管理・保管されています。

例え監視体制が堅牢でも、関係者以外の立ち入りは固くお断りしていますのでご安心下さい。
業者の中には、設備内の見学等を許可しているところもありますが、制限された区域であっても「入室させないこと」が一番高いセキュリティを保つことができます。

また過剰なセキュリティ体制への投資をしている場合は「果たして効果があるか?」は別として、設備運営費もお客様がご負担する価格に跳ね返ってくる可能性もあります。
適切なセキュリティ体制で過剰投資された設備でないかを見極めることも、安心してデータ復旧を申し込むことができるポイントであると考えています。

TOP