企業情報

HOME > 企業情報 > 環境問題への取り組み > 基本理念と基本方針
企業情報 Corporate information

環境問題への取り組み

基本理念

ロジテックは、PC・ストレージ製品、情報通信関連製品等の開発・製造・販売事業とデータ復旧技術・保守・修理等のサービス事業活動を通して、地球環境との調和を考えながら、健全な地球環境の保全へ向けて最善を尽くす。

創業地である長野県伊那市は、アルプス山麓の水と緑に恵まれた土地であることを鑑み、自然環境と事業の調和及び地域社会との共生に貢献する企業となることを目指す。

基本方針

1. 自然環境の保全
企業活動を行うにあたっては、地域社会や自然生態系に配慮し、汚染の予防に努める。
2. 環境法令・規制の遵守
環境に関連した法規制、条例、及びその他の要求事項を遵守する。
3. 資源・エネルギーの効率的利用
資源・エネルギーの効率的な利用に取り組み、生産活動において生産性・品質等の向上により、エネルギーを含む資源の節減を図り、限りある地球資源の保全に努める。
4. 循環型経済社会の実現
部品部材のグリーン調達や廃棄物の有効利用に積極的に取り組み、循環型経済社会の実現に寄与する。
5. 地球環境に対する負荷の低減
事業活動で発生する廃棄物の削減と、環境にやさしい製品造りをめざす。
6. 環境マネジメントシステムの確立と継続的改善
「環境方針」に基づいた、環境マネジメントシステムの構築・実施と継続的改善に努める。
7. 環境方針の周知と公表
この環境方針は全ての役員・社員及び当社に常 駐し て作業を行う者に周知する。
また、全員がこれを理解し、実践できるよう教 育・ 啓発活動を推進する。
社外に対しても文書等を 以って公表し、可能な範囲で協力を依頼する。

2013年4月1日
ロジテックINAソリューションズ株式会社
代表取締役社長 葉田 順治

PAGE TOP