ホーム > 料金について

料金について

Price
調査費用¥0 ※
「データ復旧」という「結果」が出せない場合、復旧費用はいただきません。
ロジテックでは、お客様に事前にお見積もりと復旧可能なデータの一覧でサービス効用を確認していただき作業継続のご判断をいただける「成功報酬型」のデータ復旧サービスをご提供します。
被災を受けた媒体は調査費用がかかります。

エレコムグループ「ロジテック」ならではのサービス

調査費用「無料」
データ復旧ができるかどうか、障害媒体をお預かりして障害調査を行います。
調査の結果、「調査報告書」「復旧可能なデータのリスト」「お見積書」を事前にご提示いたします。
そこで復旧作業を進めるかどうかご判断いただけます。
キャンセル費用「無料」
調査の結果、復旧作業をキャンセルされても費用はいただきません。
結果を出せなかったことを真摯に受け止め、お客様へのご負担を軽減しています。
次の障害解決の方法に向けて、早期にご判断をいただけるようになっています。
復旧したデータを納品するための製品やメディアが「無料」
お客様へ納品後、直ぐにデータを利用できます。
お客様には、納品のための製品を別途ご購入いただいたり、事前に準備いただく必要はございません。
納品製品がHDDの場合、ロジテック製品でご提供いたします。
サービス&サポートはもちろん、製品保証1年が標準で付き、一貫したサービスをご提供しております。
これらロジテックならではのサービスレベルは、技術力を背景に、
より多くのお客様にデータ復旧をご利用いただけるようお客様目線で確立されています。

データ復旧の費用に関して

ロジテックでは、「復旧」という課題に対し、少しでも精度を上げるべく復旧作業工程を改善しております。
それとともに少しでもお安くできるよう価格もぎりぎりまで調整し続け、従来の50%OFFという価格に挑戦しております。
復旧するための技術を最大限に発揮し、最低限の費用でご提供させていただきます。
調査の結果、復旧可能なデータリストと御見積のご提示に対し、お客様にはその対価をご判断いただき、復旧への続行か中止かをご選択していただきます。

ハードディスク・SDD

障害区分 パソコン・外付けHDD ネットワーク接続型HDD RAID(HDD4本構成まで)
パソコン・外付けHDD ネットワーク接続型HDD RAID(HDD4本構成まで)
簡易障害 ¥46,000(税抜) ¥140,000(税抜) ¥280,000(税抜)
通常障害 ¥95,000(税抜) ¥180,000(税抜) ¥380,000(税抜)
中度障害 ¥140,000(税抜) ¥280,000(税抜) ¥460,000(税抜)
重度障害 別途お見積り
RAID構成製品に関するご注意
5本以上HDDが搭載されているものは5本目から1台あたり¥95,000(税抜)の追加復旧費用が発生します。
例)障害レベル別復旧費用+(¥95,000(税抜)×超過本数)=データ復旧費用

USBフラッシュメモリ

障害区分 媒体の全体総容量32GBまで※
媒体の全体総容量32GBまで※
通常障害 ¥38,000(税抜)
中度障害 ¥46,000(税抜)
重度障害 別途お見積り
全体総容量が64GB以上の製品はハードディスク料金が適用されます。

メモリーカード類・その他媒体

障害区分 メモリカード類 CD/DVD/BD/MO フロッピーディスク
メモリカード類 CD/DVD/BD/MO フロッピーディスク
なし ¥28,000(税抜) ¥38,000(税抜) ¥22,000(税抜)
重度障害 別途お見積り
全体総容量が64GB以上の製品はハードディスク料金が適用されます。

障害区分のご説明

ロジテックのデータ復旧サービスでは障害区分別に定額制でご提供しております。
簡易〜中度障害までの区分で全体の80%〜85%の障害を解決しております。
簡易障害
簡易障害(!×1)
初期化、データ削除直後、ウィルス障害、その他軽度の論理障害など。
通常障害
通常障害(!×1)
簡易障害までの措置で解決できない論理障害、ハードディスクを開封せずに措置できる物理障害など。
中度障害
中度障害(!×2)
通常までの措置で解決できないRAID崩壊、ヘッドクラッシュなどクリーン環境下で解析する物理障害など。
重度障害
重度障害(!×3)
ハードディスク開封済み、暗号化、中度障害までの措置で解決できない、又は媒体コンディションが悪く低負荷作業により長期間の措置が必要と判断された場合、別途作業期間と費用のお見積りとなります。

お支払い方法について

お支払い方法
銀行振込掛売対応)
弊社所定の審査を行いまして承認が得られた場合に対応させていただきます。
お支払い期限は、月末締め翌月末支払い「30日以内」となります。その他条件でのお取引は窓口までご相談ください。
請求書発行について データ復旧をご発注いただく際、「お客様のご返答欄」にて請求書発行「有・無」を記載ください。
行政機関のお客様の場合、見積書、請求書、納品書、その他契約書をお客様の書式にて発行させていただきます。
領収書発行について 代金引換(佐川急便e-コレクト)の場合、佐川急便が当社名にて代理発行いたします。
改めて当社から直接発行することはできませんので、予めご了承ください。
【銀行振込】初期調査費用、および復旧料金のお支払いにご利用いただけます
弊社指定の銀行口座へのお振込になります。お振込手数料は、お客様ご負担でお願いします。
お振込確認後に復旧作業を開始し、復旧作業完了後にご連絡とともに、データの発送をいたします。
【代金引換(e-コレクト)】 復旧料金のお支払いにご利用いただけます
復旧データをお届けの際に現金、デビットカード、クレジットカード等の支払方法を選択してください。(代金引換手数料:無料)
ご利用可能なクレジットカード
ご利用可能なクレジットカード:JCB、VISA、MASTERCARD,DINERS CLUB、AMEICAN EXPRESS、Orico、SAISON CARD、OMC、ポケットカード、AEON、AJ全日信販、LifeCARD、アプラス、TS CUBICカード、CF Card、JACCS、DCカード、UFJ CARD、NICOS、J-Debit
お支払い回数は【1・2・3・5・6・10・12・15・20・24回払い】【リボルビング払い】【ボーナス一括払い】以上の13種類
   ※カード発行会社と顧客(会員)との契約に基づき、一部の支払区分がお取扱いいただけない場合があります。
配達地域によっては、一部代金引換をご利用頂けない場合がございます。
   ご依頼をされる前に、お手数ですが、最寄りの佐川急便営業所などにご確認をお願い致します。
キャッシュカード(デビットカード)は、「J-Debit」というサービスに加盟している金融機関のキャッシュカードがご利用いただけます。
   J-Debitサービスの加盟金融機関については、日本デビットカード推進協議会のWEBサイトをご覧ください。
   日本デビットカード推進協議会
「e-コレクト」は佐川急便のサービスになります。詳しい内容につきましては、佐川急便までお問い合わせ下さい。
佐川急便 e-コレクト