データ復旧技術センターTOPWD Black2換装サービス > WD Black2 ユーザーレビュー
  • WD Black2換装サービストップ
  • ウエスタンデジタル社Developer Interview
  • ロジテック技術者レビュー[WD Black2]レビュー
  • ユーザーレビュー[WD Black2]を使ってみて
  • お申込フォーム
  • 対応表
  • モデル名確認方法
  • OSリカバリ手順

User Review 話題のWD Black2で、古いMacBook Proのパフォーマンスと容量の両方がこんなに向上するなんて驚きました。

- MacBook Proを所有するデザイン会社様にモニターとして参加いただき、取材をさせていただきました -

Macハードディスクを交換しようと思ったきっかけをお聞かせください。

現在メイン作業は最新のiMacを使用していますが、このMacBook Proは撮影時のデータ処理や、お客様との打ち合わせ時のサブマシンとして頻繁に使用しています。このMacBook Proはハードディスクの容量が320GBしかなく、最近では明らかに容量不足と感じるようになっていました。

また、購入してから5年ぐらい経過しているのでハードディスクの中身も不要なソフトやデータがいっぱい溜まっていてそれをキレイにしたいというのもあり、ハードディスクを交換したいと考えたのがきっかけです。またWD Black2は、ネットでも話題になっていましたし、ちょうど以前から気になっていた製品でもありました。

ご自身で換装をするという選択肢もあったと思いますが?

もちろん交換だけなら! と思いましたが、現時点ではWD Black2がMacを標準サポートしていないとの説明も受けましたので、あまりパソコンの内部に詳しくないわたしでは換装なんてできないと思いました。当然、会社で使用しているMacBookなので壊してしまうわけにもいきませんから。

そこで、この換装サービスやそのメリットの説明を受けたり、いろいろ問い合わせてみたりしました。

問い合わせをしてどうでしたか?

これが驚きで、私自身、ハードディスクは容量の違いだけで、どれもそんなに変わらないものと思っていたのですが、ロジテックのデータ復旧窓口で「120BGのSSDと1TBのHDDのデュアルドライブで…」とか「120GBのSSDにOSやアプリケーションが入るので起動が早くなる」、「ノートPCに大容量ハードディスクを搭載できる」など、WD Black2の説明をいろいろ受け、その違いを理解することができました。特に説明を受けた中で、OSやアプリの起動が早くなるというのは意外でした。

現状、わたしのMacBook Proは少し古くハードディスク内のデータ容量が一杯なので、起動するのにだいたい4分ぐらいかかっています。OSが起動してからアプリケーションの起動にもさらに時間がかかります。これはストレスです…。起動に時間がかかるのでちょっと使いたい時や、打ち合わせ時にこの待ち時間は苦痛でした。そのためWD Black2に換装することにより、OSの起動やアプリケーションが高速化するというのはわたしにはとても魅力に感じました。

実際にWD Black2に換装したMacの動作についてお聞かせください。

まず、説明を受けたOSの起動ですが、とても早くなってびっくりしました。前のハードディスクの起動時間の半分以下、いやそれ以上のスピードで起動してくれています。これでお客さんとの打ち合わせなどでパソコンの起動に時間がかかってイライラすることも無くなります。

先程のお話のとおり、MacBook Proの中のデータも綺麗にしたかったのでTime Machineでそのまま前の状態を復元するのではなく、必要なソフトの再インストールとデータの移動を行いました。アプリケーションのインストールも早くなったように感じました。再インストールも無事終了しソフトを起動したのですが、そのソフトの起動時間もOS同様に激的に早くなっています。ハードディスクをWD Black2に換装するだけでこんなに変化があるとは思ってもみませんでした。

データ移行はWD Black2に同梱されていたUSBケーブルを元のHDDに接続し、問題なくデスクトップにマウントされたので必要なデータだけを新しいHDDに移しました。必要なデータは50GB程度だったのでそんなに時間もかかりませんでした。

仕事で撮影をする機会も多く、デジタル一眼レフカメラで撮影したRAWデータを処理するのにAdobeのLightroomを使用して画像調整しています。Lightroomのデータ書き出し後の保存も早くなったと思います。Photoshopもよく使用し画像処理をしますがソフトの起動や保存のスピードも早くなったと感じます。今までMacBook Proのパフォーマンスがこんなに良いと思っていませんでしたWD Black2に換装するとCPUの能力を最大限に活かせている気がします。

Lightroomで調節後TIFF画像に書き出すのですが、一枚の容量がだいたい150MBになります。今まではハードディスクがあっという間にいっぱいになって、頻繁に外付けハードディスクにデータを移動していたのですが、今回のハードディスクは1TBと容量があるので移動する回数も減りそうです。

最後に、WD Black2換装サービスを体験した感想をお聞かせください。

ハードディスクが壊れたわけではなかったので、仕事の空く都合の良いタイミングでロジテックにMacBook Proを梱包して送付しました。3日(発送1日、換装1日、返却1日)でハードディスクが換装されたMacBook Proが戻ってきたのですが、こんなに早く戻ってくるとは思わなかったです。仕事で使っているサブのパソコンとはいえ、無いと困るのでこのスピード感は非常に助かりました。

わたしと同じようにちょっと古いPCで「起動が遅い、ハードディスクが一杯」になっている人は多いと思います。自分で最近の一体型PCやノートPCのハードディスクを交換するのは少し敷居が高いですし、万が一、データが消えたらどうしようという不安もあります。そういった人にはこのサービスはとても便利なサービスと思いました。

何より、ハードディスクをWD Black2に変えるだけで、PCの起動などが早くなるのはとても魅力です。このサービスを知らなければ普通のハードディスクに交換し容量は増えたかもしれませんが、今回のようなOSやアプリの起動の速度化は体験できなかったと思います。そういう点でも「WD Black2換装サービス」は一石二鳥で、古いパソコンにはメリットの大きなサービスだと思います。

ロジテックは3つの無料でもお客様に選ばれています!

NAS/RAID製品/調査費用「無料」

※調査報告書・見積書・復旧可能なデータリストのご提出まで「無料」です。

※災害により被災を受けた障害媒体のみ、調査費用として「20,000円(税別)/1媒体」がかかります。

パソコン/外付けHD/メモリ/調査費用「無料」

※調査報告書・見積書・復旧可能なデータリストのご提出まで「無料」です。

※災害により被災を受けた障害媒体のみ、調査費用として「20,000円(税別)/1媒体」がかかります。

全ての媒体がデータ復旧できない場合/復旧費用「無料」

※復旧不可能な場合、調査費用及びデータ復旧費用はかかりません。復旧に成功した場合のみ費用をお支払いただく成功報酬型のサービスです。


ロジテック株式会社 データ復旧技術センター 【媒体送付先】〒396-0111 長野県伊那市美篶8268番地1000 ロジテック7番窓口 データ復旧もやっぱりロジテック TEL: 0800-888-6409  通話/相談無料 受付9:00〜24:00 FAX:0265-74-1402
Warning! 障害の起きた機器は通電しないで下さい!データ破損が進行して復旧できなくなります。お問い合わせ 安心の無料調査を依頼する

データ復旧技術センターの「[WD Black2]ユーザーレビュー」ページをご覧の皆様へ:

データ復旧のデータ復旧技術センターは、パソコンやHDD/ハードディスクなどの周辺機器メーカーロジテック直営 のデータの復旧サービス・データの消去サービスの専門施設です。 ISMS(情報セキュリティ国際規格)を取得しているので、データの取り扱いには高い意識と管理体制で運用されています。 HDD/ハードディスクなどか ら消えたデータを元通り復旧することができます。データの復旧ができなかった場合はデータ復旧作業にかかる費用は頂きません。まずはHDD/ハードディスクの中の大切なデータがなくなった!などのお問合せをいただければ、創業26年以上の実績からスピードをもってデータの復旧を実現させていただき ます。

スマートフォン表示に切り替え

ロジテック株式会社 データ復旧技術センター
Copyright © Logitec Corp. All rights reserved.