通信機器会社様 
BUFFALO TS-H1.0TGL/R5

■障害媒体

メーカー:BUFFALO(バッファロー)

媒体型番:TS-H1.0TGL/R5

■障害内容

異音がしてデータが見られなくなった。

■調査結果

複数台の物理損傷によるRAID崩壊が認められました。

クリーン環境下解析で、ヘッド損傷を確認、当該部品交換から元情報の取得のうえ、RAID再構築にて復旧可となった。

<< 一覧に戻る
ロジテック株式会社 データ復旧技術センター
Copyright c Logitec Corp. All rights reserved.