データ復旧技術センターTOP > 個人のお客様

個人のお客様

プライベートのデータから仕事のデータまで、ロジテック データ復旧技術センターは、顧客満足度「No1」です!

障害の起きた機器は通電しないで下さい!
データ破損が進行して復旧できなくなります。

障害が起きたら直ぐにロジテックへ

データを「保存する」ことは、同時にデータが「消える」という危険が伴います。 データのバックアップ(複製)は、ハードディスク等の記憶媒体を使用する上でとても重要ですが、万が一、「誤ってデータを消してしまった」「バックアップからもデータを戻せない」「異音がして動作しない」等のデータトラブルに遭遇した場合、私たち、ロジテックへご相談ください。データトラブルからあなたの大切なデータを救出するために、全力で専門スタッフが対応いたします。

私たちロジテック(株)は、あなたのオフィスにある、ハードディスクやマウス、周辺機器などを25年以上、作り続けている会社です。
会社名は知らなくても、あなたのPCの周辺機器に、
「LOGITEC」や「ELECOM」のロゴを目にした事はあるでしょう。(2つは兄弟会社です。)
そう、ずっと、パソコンユーザーと共に歩いてきた会社なんです。

だから…データ復旧に関する、「あらゆるトラブルを体験したエンジニア」が揃っています。つまり、最高に効率の良い、「データ復旧」の方法を熟知していると言う事なんです。

復旧作業は、長野県伊那市の自社工場内に設けられた
セキュリティルームにおいて、
優秀なスタッフによって行われます。

とにかく、まずは「金額の目安」が知りたかったんですよ!それが分からないと、問い合わせも出来ないじゃないですか〜。

そんな声を多く耳にします。
そうですよね?
いくら大事なデータでも、あまりにも費用がかかりすぎるのでは無理!って諦めますよね?

では、このグラフをご覧ください。

直近300案件の価格帯別棒グラフ

価格帯別棒グラフ

そう、データの破損具合によっては、意外と安く済む事も多いです。

「油断してました!」
奈良県の勝山さんの体験です。
「持ち歩かないHDなので、まさか壊れないだろう!」と高をくくってたんですよ
でも、ハードディスクには寿命があるんだ!って事に初めて気づきました。
学会に発表する為の画像データが、取り出せなくなっちゃったんです。
真っ青になりました。
ロジテックのホームページを見て、「高いかもしれないな!」と思いはしたんですが、ひょっとしがら、意外と安く出来るんじゃないか?って思って、問い合わせてみたんです。
そうしたら、ま〜ま〜、納得のできる金額が出てきたんで、頼んじゃいました。
こういう場合、小さなマンション業者に騙された!と言う話も聞くんですが、ロジテックの場合は名前のある会社ですし、コンピュータユーザの気持ちを分かってくれてる会社だと思ったんで…。

先ずは初期調査をしてみませんか?
あなたの金額のリスクは、限りなく少ない…と言う事になります。

データ復旧サービスの流れ

障害発生 お問合せ・お申し込み 初期調査・お見積り 作業指示・お支払い データ復旧・データ納品 復旧データ・一時保管
日数及び金額は、媒体総容量x障害レベルx技術工数x設備占有率により決定され、事前に提示させていただきます。 専門設備で、障害種類・障害レベルを調査します。 データ復旧の可否判定。復旧費用や復旧作業時間等をお伝えします。 専門設備で、ハードディスクなどのリプレイスやファイルシステム修復などを実施し、データを回収します。

※日数及び金額は、媒体総容量×障害レベル×技術工数×設備占有率により決定され、事前に提示させていただきます。

専門設備で、障害種類・障害レベルを調査します。

データ復旧の可否判定。
復旧費用や復旧作業期間等をお伝えします。

専門設備で、ハードディスクなどのリプレイスやファイルシステム修復などを実施し、データを回収します。

6時間〜5営業日 2〜3営業日
復旧したデータは、あなたが提供していただく媒体か、
当社が製造販売しているハードディスクに格納してお返しいたします。

あなたの大切なデータだからこそ悪徳業者にご注意下さい!!

インターネット上で検索すると多くの業者を見つけることができます。
その中でお客様自身が「失敗しない最良の選択」をする「基準」は何でしょうか?
「お客様の大切なデータを預ける」ことをイメージして下さい。
優れた技術? 安い価格? セキュリティ? 業者の信頼性?
・・・いずれの基準もあてはまると思います。
これらの基準は「広告」としていずれも有効な言葉であり、「失敗しない最良な選択」を見失う可能性もあります。

私たちは、他業者の調査の結果、価格的に断念したもの、復旧不可であったものを再調査、同業者からの依頼も少なくありません。わずかな「可能性」を求めてご依頼を頂くお客様がたくさんいるということです。

驚くことに再調査の結果、単純な電源故障やハードディスク以外のマザーボードの故障であるものも中にはあり、それでも正規の高いデータ復旧費用を請求している業者がいることがわかりました。更には「データを人質にとられた」いう相談もあります。
「広告」に騙されず、「失敗しない最良の選択」をお考えであれば、その技術や価格、信頼性の裏付けをご確認下さい。

お客様の媒体は、どのような障害・症状ですか?

ご不明な点は、お申し込み前に解決!

ロジテックは3つの無料でもお客様に選ばれています!

NAS/RAID製品/調査費用「無料」

※調査報告書・見積書・復旧可能なデータリストのご提出まで「無料」です。

※災害により被災を受けた障害媒体のみ、調査費用として「20,000円(税抜)/1媒体」がかかります。

パソコン/外付けHD/メモリ/調査費用「無料」

※調査報告書・見積書・復旧可能なデータリストのご提出まで「無料」です。

※災害により被災を受けた障害媒体のみ、調査費用として「20,000円(税抜/1媒体」がかかります。

全ての媒体がデータ復旧できない場合/復旧費用「無料」

※復旧不可能な場合、調査費用及びデータ復旧費用はかかりません。復旧に成功した場合のみ費用をお支払いただく成功報酬型のサービスです。


ロジテック株式会社 データ復旧技術センター 【媒体送付先】〒396-0111 長野県伊那市美篶8268番地1000 ロジテック7番窓口 データ復旧もやっぱりロジテック TEL: 0800-888-6409  通話/相談無料 受付9:00〜24:00 FAX:0265-74-1402
Warning! 障害の起きた機器は通電しないで下さい!データ破損が進行して復旧できなくなります。お問い合わせ 安心の無料調査を依頼する

データ復旧技術センターの「個人のお客様」ページをご覧の皆様へ:

データ復旧のデータ復旧技術センターは、パソコンやHDD/ハードディスクなどの周辺機器メーカーロジテック直営 のデータの復旧サービス・データの消去サービスの専門施設です。 ISMS(情報セキュリティ国際規格)を取得しているので、データの取り扱いには高い意識と管理体制で運用されています。 HDD/ハードディスクなどか ら消えたデータを元通り復旧することができます。データの復旧ができなかった場合はデータ復旧作業にかかる費用は頂きません。まずはHDD/ハードディスクの中の大切なデータがなくなった!などのお問合せをいただければ、1982年創業以来の経験と実績をもって最善のデータ復旧を実現させていただきます。

スマートフォン表示に切り替え