方式

1:電気的、強磁気破壊方式

専用装置により 磁気記録装置に強磁界を印加し、
物理破壊を伴わずに磁気データを破壊します。

※システム故障及びハードディスク故障の場合でも記録データの消去が可能です。
※この処理では、磁気ヘッドを制御するためのサーボ情報や駆動用のマグネットの磁気も消去しますので、 ディスクを再利用することはできません。

方式

対象媒体の例
フロッピーディスク、テープメディア

※参考
現在使用されているHDDの磁気記憶媒体の保持力は、約7,000 Oeであり、それ以上の磁場の大きさを確保する必要があります。
弊社のデータ消去サービスでは、HDD挿入部内に保持力以上である、業界トップクラスの約10,000 Oeの磁場を発生、照射させており、HDD等磁気メディアに対し確実なデータ消去を行います。

2:加圧変形破壊方式

専用装置を使用してデータ記憶領域(プラッタ)の4か所に
物理的に加圧変形を加えて破壊します。

※システム故障及びハードディスク故障の場合でも記録データの消去が可能です。
※物理的・視覚的に故障個所が確認でき、記憶装置の再利用、データ復旧はできません。

対象媒体の例
ハードディスク(HDD)
方式
作業前
作業後
方式

データ消去サービスの手順

データ消去サービスの手順

対応メディア

HDD 3.5型HDD、2.5型HDD
テープ CMT、DLT、DAT、LTO、DDS、3480テープ
FD 3.5型FD、5型FD
ZIP ZIPディスク

■対応メデイア最大サイズ:幅131mm、高さ119mm、奥行き263

※弊社センターへの送付料金はお客様負担とさせていただきます。 ※本サービスは「垂直記録/水平記録方式」のHDDに対応しております。
記録方式については、各ドライブメーカーへお問合せ下さい。
※対象機種からのHDD取出しが困難な場合は、筐体の破壊を行うことがありますので、ご了承ください。

消去証明書の発行

サービス完了時に、完全に消去した事を証明する
「データ消去作業完了証明書」を発行いたします。

お問い合わせ先および発送先

〒396-0111  長野県伊那市美篶(みすず)8268番地1000
ロジテック 7番窓口
データ復旧技術センター データ消去サービス係
FreeCall:0800-888-6409  FAX:0265-74-1402

受付時間:9:00〜12:00 13:00〜17:00
月曜日〜金曜日(祝祭日、夏期、年末年始特定休業日を除く)

その他(注意事項等)

※ハードディスクは、データ消去した媒体は消去作業実行・証明書発行後、弊社で引き取ることが可能です。
引き取られたハードディスクは、構成する精密部品単位に分解され、データ復旧サービスのサービス過程において検証用治具として使用します。
再利用する部品は、プラッタ以外の集積回路等になります。ご返却をご希望のお客様は、申込み時にその旨ご選択ください。 
(消去した媒体は記憶装置として再利用できませんので、ご了承ください。)
※テープ類、FDは、データ消去した媒体は消去作業実行・証明書発行後、弊社よりご返却させて頂きます。
返送費用は、弊社負担にて対応させて頂きます。
※弊社では廃棄処理の受託は行っておりません。
データ消去サービスは、記録されたデータを抹消するサービスであり、廃棄処理サービスを提供するものではありません。
廃棄処理をご希望のお客様は、最寄の廃棄業者様へ直接ご相談下さい。
※消去作業はご入金確認後に行います。
着荷後1ヶ月間ご入金が無い場合は、処理を行わずに着払いにてご返却させていただきますのでご注意ください。
※本サービスはセンドバック消去サービスです。
お客様から磁気記録装置をご送付いただき、弊社内でデータ消去を行います。
※パソコン内部のハードディスクの場合は、取り外した状態(ハードディスク単体)でお送りください。(ノートパソコンを含む)